Secure boot violation

UEFI(BIOS)のCSM設定変更

「The system found unauthorized changes on the firmware, operating system or UEFI drivers」
この表示はWindowsアップデートなどの影響でUEFI(BIOS)のSecureBoot設定が変更されてしまった場合に表示されます。

UEFI(BIOS)のSecureBoot設定変更方法

■UEFI(BIOS)の設定画面
 パソコンの電源を入れる際に「DELキー」を押しながら起動します。
 ※パソコンによって「DELキー」以外のキーの場合があります
  ノートパソコンは「F2キー」の場合があります

 ↓

■SecureBoot設定変更
 Boot又はSecurity項目内にSecureBoot設定を無効に変更します。
 ※無効(Disadled)は製品によって「OtherOS」と表現されます

 ↓

■変更した設定を保存して再起
 Exitの項目からセーブして終了します。
 ※「Save Changes and Exit」or「Save Changes and Reset」を実行します。